入団に関するQ&A

   

入団に当たって、皆様から聞かれるご質問と答えをまとめてみました。

Q1  入団は、いつまでに決めればいいですか?

Created with Sketch.

A1

連盟への選手登録を行いますので、3月上旬までには入団を決めてください(それ以降は、追加登録となります)。

Q2  グローブなどの野球用具は、すぐに購入しなければなりませんか?

Created with Sketch.

A2
グローブやバット、スパイク等の野球用具は、ボーイズリーグ指定業者のものを揃えてください(指定業者以外のものは公式戦で使えません)。

ユニフォーム(試合用・練習用)は、入団式の際、サイズ合わせをして購入していただきます。

チーム指定のバック、グランドコートの購入は自由です。

Q3  集合は、全員同じ場所でなければならないのですか?

Created with Sketch.

A3

「下の子が小学生の野球チームに入っている」「土日、祝日も仕事がある」「私用で送迎ができない」等の理由により、保護者の方による送迎が困難な団員については、集合場所の「セイムス見沼風渡野店」まで来ていただければ、指導者が送迎用ワゴンに乗せていきます。行く途中、自宅近くで待ち合わせをして乗せていく場合もあります。

Q4  入団者は、リトルリーグなどの硬式野球経験者が多いのですか?

Created with Sketch.

A4

ほとんどの団員が、小学生の時は、スポーツ少年団での軟式野球経験者です。
 <現団員の小学生の時の所属チーム>
 【軟式】さいたまフェニックス、さいたまスターズ、宮原ドラゴンズ、大宮フレンド、春岡スターズ、春岡スポーツ少年団、中川メッツ、丸ケ崎パワーズ、大宮ヤマト、島小タイガーズ、町谷ファイターズ、蓮田ライオンズ、蓮田南少年野球クラブ、白岡ウィングス、白岡ベースボールクラブ、白岡イーグルス、伊奈レッツファイターズ、春日部レッドイーグルス、大沢4丁目エンゼルス、
 【硬式】大宮東リトル(大宮スワローズ)、浦和リトル、埼玉上尾ボーイズ
 【ソフト】風渡野ファイアーズ、蓮沼わんぱく子供会ソフトボール部

Q5  中学校の部活動は、どうすればいいですか?

Created with Sketch.

A5

中学校の部活動は軟式野球、ボーイズリーグは硬式野球ですので、野球技術が大きく異なります。そのため、現在、ボーイズリーグのチームに所属する団員の多くは、中学校では野球部ではなく陸上部などに所属しています。ただし、土曜日や日曜日、祝日に行われる部活動の大会などには参加できないことが多くなりますので、そのことを部活動の顧問の先生に事前に話し、理解を得た上で入部しています。

Q6  お茶当番など、保護者はどこまで協力しなければならないのですか?

Created with Sketch.

A6

できる範囲内での送迎やチームの活動に向けた支援・協力(審判やアナウンス等)をお願いする場合がありますが、保護者の方に大きな負担のかかる練習の際の「お茶当番」はありません(選手には 必ず水筒を持たせてください)。 家庭での体調管理や、日常生活でのルール・マナーの教育をお願いします。

Q7  他のチームから移籍することはできますか? 

Created with Sketch.

A7

退団していれば大丈夫です。ボーイズリーグ所属チームの場合は、チームの代表同士で話し合い、互いに承諾すれば移籍することができます。

Q8  勉強をしなくても、野球で高校に進学できますか?

Created with Sketch.

A8

残念ながら、それは無理です。野球の特待生で私立に進学する者もいますが、ある程度の成績が必要です。
5段階評価の通知表で「3」×9科目=「27」以上の成績を維持するようにしましょう。土曜日、日曜日、祝日に活動しますので、勉強は、平日に計画的に行わせてください。
なお、高校受験に当たり、少しでも合格につながるよう、球団から「推薦書」や、内申書に記入していただく「特別活動の記録」を発行しています。

Q9  球団で、勉強も教えてくれると聞きましたが、本当ですか?

Created with Sketch.

A9
雨天時には、コミュニティセンター等でのトレーニングと並行して、勉強の時間を設けています。
勉強が苦手な団員については、元教員の球団代表が、「東京ベーシックドリル」を活用して、小学校のどの学年から分からなくなったのかを見つけ、基礎学力を向上させる指導を行っています。

Q10  卒団生は、どのような高校に進学していますか?

Created with Sketch.

A8

主に埼玉県内の県立、私立の硬式野球のできる環境が整っている高校に進学しています。
甲子園を目指し、県外の強豪校に進学する者もいます。
高校進学については、指導者の高校とのネットワークを活かし、全力で支援していきます。
【県立】

  • 浦和高校、越谷北高校、不動岡高校、熊谷高校、春日部高校、伊奈学園総合高校、春日部東高校、上尾高校、大宮光陵高校、浦和北高校、大宮西高校、与野高校、 川口高校、久喜北陽高校、岩槻高校、桶川高校、浦和東高校、川越西高校、大宮東高校、南陵高校、鷲宮高校、岩槻商業高校、大宮工業高校、白岡高校

【私立】

  • 県内:慶応志木高校、開智高校、西武学園文理高校、川越東高校、春日部共栄高校、獨協埼玉高校、本庄東高校、西武台高校、昌平高校、埼玉栄高校、栄北高校、聖望学園高校、花咲徳栄高校、東京農業大学第三高校、浦和麗明高校、国際学院高校
  • 東京都:駿台学園高校、明治大学中野高校八王寺校
  • 茨城県:つくば秀英高校
  • 静岡県:浜松開誠館高校
  • 宮﨑県:日章学園(2019春のセンバツ甲子園大会出場)
  • 栃木県:佐野日大高校
  • 秋田県:秋田秀英高校
  • 宮城県:大崎中央高校
  • 新潟県:帝京長岡高校